色々なタイプの人とセフレになってみる

セフレという関係もかなりポピュラーな関係になってきています。

以前は女性でセフレを作ることを良しとしていない人が多かったのですが、現在はセフレの関係に抵抗がない女性も多くなってきています。

セフレというのは、どのような経緯で関係が築かれたのかは別として、恋愛感情を持つことはしないようにしなくてはなりません。

最近、元彼とセフレになってしまう人も多いのですが、これは体の相性が抜群だということが多いです。
この他にもセックスをしていれば、いつかヨリが戻るのではないかという期待感もあるのでしょう。
ですが、後者の場合は、いずれ関係は終わりを迎える事になってしまうでしょう。

後腐れ内容にせふれと関係を持ちたいならば、出会い系サイトなどでセフレを作るのが一番いいでしょう。
お互いのことを知らず、身元もはっきりとわかっていませんから、それだけ割り切って楽しむことができます。

最近は恋人がいても、セフレも作っている人も増えてきています。
恋人は愛情を確かめ合うためにセックスをすることが多いのですが、セフレは性欲をぶつけ合う関係です。
ですから、思う存分、自分の性癖をさらけ出すことができるんですね。

そのため、若い人たちからも30代や40代の人からも人気の関係になっているのではないでしょうか?

世間からは白い目で見られるセフレの関係ですが、お互いがストレスを発散させたりするために、自己責任で行っているわけですから、別にいいのではないでしょうか?
今からセフレを探すのであれば、出会い系サイトなどで、セフレ希望者が多いサイトに登録するといいでしょう。

人にばれずに関係を楽しもう

セフレはお互いにとって都合がいい関係になっているのですが、セックスをしていると、どちらかが好きになってしまうこともあります。

割り切りだとお互いに理解をしていたのに、相性が良かったりして、お互いが好きになってしまう場合もあります。
お互いが好きなのであれば、付き合うこともできるでしょうが、片方だけが好きになってしまうというケースのほうが圧倒的に多いです。

この場合、関係が終わってしまう可能性のほうが高いといえるでしょう。
自分は好きでも、相手は恋愛をするつもりがないのであれば、当然付き合えませんし、面倒だと感じられてしまって、もう連絡も取れないこともあるでしょう。

お互いのどちらかに結婚相手または交際相手がいるのでしたら、トラブルに発展しないように距離を保ちながらセフレとして関係を持つべきです。

お互いにパートナーがいないとしても、セフレは世間の風が冷たいものです。
ですから、人に知られずに関係を持たなくてはなりません。

また、セックスをするのですから、妊娠をする可能性だって否定することはできません。
付き合っていないとしても、セフレが妊娠をしてしまったのであれば、何かしらの責任を取らなくてはなりません。

相手と結婚をしたりするつもりがないのであれば、リスクを抑えるために、絶対に避妊をしておくようにしましょう。

女性は、何度もセックスをしていて、自分に快感を感じさせてくれる男性を好きになることが多いです。
特にあまり男性経験がない女性ほど、感情移入をしやすいですから、遊び慣れた女性とセフレになったほうがいいでしょう。

携帯電話で夜のおかずをゲットする

携帯電話があるおかげで、とっても便利な世の中になりました。
連絡を取りたい相手とすぐに電話やメールをすることができますし、ゲームをしたり買い物をしたりすることもできます。

そして、携帯電話で夜のおかずをゲットすることもできるのです。
夜のおかずと言っても、決して食べる方ではありません。

いわゆる、性欲を満たすためのおかずを、携帯電話でゲットできるのです。
その方法にも、いろんな選択肢があるわけです。

単純に、エッチな画像や動画をおかずにすることもできます。
無料で見られる画像や動画も多いので、気軽におかずを手に入れることができるのです。

また別の方法として、電話エッチができるサイトにアクセスをして、そこでテレオンセックスをすることもできるのです。
いろんな女性とエッチな会話をしながら、いろんなエッチなことを妄想すると、堪らない興奮を味わうことができるのです。

もしセフレの関係になることができれば、その後も頻繁にテレホンセックスをすることができるでしょうし、テレビ電話でセフレの姿を見ながら電話エッチができるかもしれないのです。

このように、携帯電話1つあるおかげで、いろんな方法で性欲を満たせる時代になったわけです。
わざわざエッチなDVDをレンタルしなくても、月額のエロ動画に申し込みをしなくても、より気軽にエッチを楽しめるわけです。

もちろん、本格的に性欲を満たしたいなら、風俗に行ったりリアルでセックスをすればいいわけですから、上手く使い分けて楽しめばいいかと思います。
別に、どちらかだけに絞る必要はないわけですから。

どうせなら刺激的なセックスをしたい

せっかくセフレになることができたのですから、ただ普通にセックスをするだけでは面白くないでしょう。
それに、普通にセックスだけでは、そのうちマンネリを感じるかもしれないので、それを防ぐためにも刺激的なセックスをするのがいいかと思います。

刺激的なセックスと言っても、一体どんなセックスをすればいいのか。
もちろん、やり方は色々とあるわけですが、代表的なのがSMセックスです。

普通のセックスでは、交互に相手を責め合うことが多いです。
しかしSMセックスでは、どちらかが一方的に責めて、どちらかが一方的に責められることになります。

したがって、責めるのが好きな人がSになり、責められるのが好きな人がMになれば、かなり刺激の強いセックスができると思います。
もちろん、次にセックスをする時には逆でやってもいいですし、SとMの両方を楽しむのもいいでしょう。

あるいは、羞恥プレイをやってみるのもいいかもしれません。
相手が羞恥を感じる姿に、大きな興奮を覚えることができるので、セックスとしての刺激も一段と強くなるでしょう。
ただ、実際にリアル行うとわいせつ行為と誤解される可能性もあるので、あくまでもシチュエーションとして楽しむようにしましょう。

他にも、調教プレイであったり、いろんな状況でのイメージプレイ、さらにAVでよく用いられているようなエッチをやってみるのもいいかもしれません。

とにかく、いろんな刺激を与えなければ、セフレの関係は長続きしないことが多いですから、定期的にでも構わないので、刺激的なセックスに挑戦するのが望ましいのです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.